脊柱管狭窄症について

痛い

脊柱管狭窄症(せきちゅうかんきょうさくしょう)という病気をご存じですか?

脊柱管狭窄症は中高年男性に多く発症し、進行してしまうと長時間の歩行が困難になるなど生活に支障をきたす怖い病気です。

今回は、脊柱管狭窄症の原因や東洋医学での改善方法をお話していきます!

脊柱管狭窄症とは

脊柱管狭窄症

脊柱管狭窄症とは、脊柱管と呼ばれる背骨の中にある筒状のスペースが狭くなる病気のことをいいます。脊柱管は脳から身体につながる神経の通り道のため、圧迫されることで腰から下の神経に関する症状が現れます。

たとえば、

  • 腰の痛み
  • 臀部の痛み
  • 足のしびれ

などのほか、長時間の歩行ができない間欠跛行(かんけつはこう)と呼ばれる症状が現れる場合も多いです。

間欠跛行は歩いてしばらく経つと痛みやしびれが生じ、座ったり前屈みになったりすると楽になりまた歩けるようになるのが特徴です。

脊柱管狭窄症の原因

施術

脊柱管が狭くなる原因は、多くは加齢によるものとされています。

直接的な原因ははっきりとは解明されていませんが、

  • 腰に負担がかかる姿勢や動作
  • 腰椎すべり症、椎間板ヘルニアといった病気

などが関係していると考えられています。

加齢による発病はなかなか予防が難しいですが、腰のストレッチや背骨を適度に動かすことを心がけると背骨の変形を防げます。また、日ごろから運動習慣をつけ筋力を維持することや、健康的な食事を心がけることも大切です。

西洋医学の画像診断は信用できない?

レントゲン

脊柱管狭窄症の症状で整形外科を受診すると、まずはMRIで神経の状態を確認することになります。しかし、画像診断の結果と実際の症状には、なんと80%の割合でズレがあることが日本整形学会の発表でわかっています。

どういうことかというと、

  • 画像診断の結果では異常が見られないが、実際には歩行が困難なほどの痛みがある
  • 画像診断で異常があったのに、考えられる症状が現れていない

といった矛盾が頻繁に起こっているのです。これは、常に変化する人間の身体を静止画で判断しているからだと考えられます。

脊柱管狭窄症は手術をしても改善しない?

手術

整形外科での治療は、湿布や電気療法、痛み止めなどの保存療法(身体にメスを入れない、出血を伴わない方法)から始まりますが、改善がみられない場合は手術を勧められます。

しかし、脊柱管狭窄症の症状で手術をしても、術後に改善したと感じる人はわずか5%ほどであることがわかっています画像診断の結果にズレが生じていることからみても、この結果は当然のものでしょう。

手術をする前に鍼灸施術を

鍼灸施術

手術をして症状が改善する5%の人と違い、残りの95%の人は脊柱管を広げる手術をしても症状が改善しないとお話しました。

そもそも整形外科は保存療法が得意分野ではありません。少しの保存療法で改善しなかったからといってすぐに手術に踏み切るのはベストな選択とは言えません。

手術は身体への負担も大きく、合併症などのリスクもあるため、あくまでも最終的な手段です。保存療法は東洋医学の得意な分野。手術をする前に、東洋医学での保存療法を試してみてください。個人差はありますが、効果の早い方で数回、遅い方でも数ヶ月あれば症状に変化があるはずです

当店の施術について

はり施術

当店ではマッサージなどの慰安行為を行わず、鍼灸一筋で施術をしています。ここからは、当院で行う施術についてお話していきます。

伝統的な経絡治療

当店では経絡治療とよばれる施術法でお客様の不調を改善していきます。経絡治療とは、経絡という全身の経穴(ツボ)をつないだ通り道を鍼とお灸で刺激する施術法のことです。

経絡を刺激することで血液の循環がよくなり、身体の内部の機能が向上します。それにより体質が変わり、痛みが出にくくなるのです。

四診法による丁寧なカウンセリング

当店は丁寧なカウンセリングに力を入れております。カウンセリングには四診法という東洋医学に伝わる伝統的な方法を用い、五感を使って不調の根本を探っていきます

脊柱管狭窄症の症状だけでなく他の症状が出ていないか、また、生活習慣や食生活などもお伺いし、総合的に原因を探り施術をしていきます。

高品質な鍼・もぐさを使用

施術で使用する鍼ともぐさは高品質なものをご用意しておりますので、安心・安全に過ごして頂けます。また、使い捨てですので衛生面の心配もありません。

「鍼灸施術は痛みや熱さで敬遠している」という方にこそ当店の施術をおすすめします。当店の施術は、痛みや熱さを感じにくいと多くのお客様からご好評頂いております!ぜひ一度お試しください。

脊柱管狭窄症の改善なら当店にご相談ください

吉澤代表

東洋医学は、中国で4000年、日本国内でも1400年以上の歴史がある学問です。歴史に裏打ちされたたしかな技術力で、脊柱管狭窄症の症状も改善していきます。

足腰の痛みやしびれは生活に大きな影響を及ぼします。症状が悪化してしまう前に、ぜひ当店にご相談ください。国家資格を持つプロフェッショナルの鍼灸師がお客様一人ひとりに寄り添い、適切な施術を提供致します。

当店の技術は多くのメディアで紹介されています

スタッフ全員が国家資格を保有しています

当日予約も承っています