スタッフ紹介

院長 吉澤 宏平(よしざわ こうへい)

吉澤病気の予防と改善には、疲れを溜め込まないことが大切です。

東洋はり灸整骨院 大津石山院院長の吉澤宏平と申します。本院では「ビーガン先生」と呼ばれていました。

なぜビーガン先生と呼ばれていたかというと、私自身が健康と食を大切にしているビーガンだからです。ビーガンというのは肉や魚、卵、乳製品などの動物性の食材を一切摂らないことをいいます。そのため、東洋医学を通して健康に関することはもちろん、食に関したアドバイスも行っています。

私が鍼灸師になったきっかけは、私が過去に患った症状にあります。どこに診てもらってもよくならなかった症状が、東洋医学のおかげで改善したのです。このような経験から、同じようにお困りの方の力になりたいと東洋医学の鍼灸師を目指し、今に至ます。

病気の予防と改善には、疲れを溜め込まないことが大切です。体質を根本から改善し、良い方向に持っていけるのが東洋医学の強みとなります。そんな東洋医学をより多くの方に知っていただきたいと思っています。

体調を崩しても、現状は治療の選択肢として「鍼に行こう」とは考えないかもしれません。しかし、鍼灸は最後の駆け込み寺だという熱い気持ちで私たちは日々、東洋医学を実践しています。みなさまと喜びを一緒に分かち合えるよう、精一杯努めたいです。

主な経歴

大谷大学 国際文化学部 卒業
黒龍江中医薬大学日本校 卒業
東洋鍼灸専門学校 卒業
一般社団法人 中医健康アカデミー 講師

主な保有資格

鍼灸師免許(国家資格)
あん摩マッサージ指圧師免許(国家資格)
医薬品登録販売者(国家資格)
中医整体師
未病ケアインストラクター

ライセンス

出身地滋賀県
誕生日11月4日
趣味コーヒー、読書
特技易占い、カラーセラピー
休日の過ごし方温泉巡り、映画鑑賞
好きな食べ物お好み焼き
好きな動物イヌ
好きなスポーツ剣道
好きなTV番組世界ふしぎ発見!
好きな街彦根、諏訪
よく聞く音楽UVER world
宝物人とのつながり
今ハマっているものベジタリアン料理
興味のあるもの東洋医学、ベジタリアン
尊敬する人キラキラしている人
目標自然医学の復興に貢献する!

統括院長 石丸 昌志(いしまる まさし)

石丸昌志開業当初から、伝統的な東洋医学一筋を貫いております。

開業当初から、伝統的な東洋医学一筋を貫いております。

東洋医学研究所LLC 代表の石丸昌志と申します。生まれは滋賀県大津市、育ちは大阪府高槻市です。母が滋賀県出身のため、親戚も滋賀県内に多く住んでおります。

私が鍼灸師を目指したきっかけは、関西大学在学中に海外を旅して、東洋医学と出会ったことです。医師だった叔父の影響で小さい頃から医療に興味があったこともあり、古くから伝わる東洋医学を専門とする鍼灸師を目指したのです。大学を卒業後上京し、鍼灸の専門学校へ通い、今に至ります。

現在関東に3店舗をかまえ、この度関西エリア初となる大津市に出店することとなりました。多くの方に東洋医学の素晴らしさを知ってもらうため、できる限り鍼灸院の店舗を増やし、原因不明の症状や慢性病で困っている方に東洋医学を伝えていきたいです。

どこの病院でも症状が改善しない方はぜひ、4000年の歴史を誇る東洋医学にお任せください。皆さまに改善という事実を通じて分かっていただけるよう、精一杯サポートいたします。ぜひ一度ご相談ください。

主な経歴

関西大学 文学部 卒業
呉竹鍼灸柔整専門学校 卒業
上海中医薬大学 研修終了
鍼灸オンラインスクール 志鍼塾 塾長

主な保有資格

鍼灸師(国家資格)
柔道整復師(国家資格)
医薬品登録販売者
訪問介護員2級

資格

統括院長は町田本院常駐
出身地大阪府
誕生日4月3日
趣味東洋医学、旅行
特技空手(トーナメント優勝経験あり)、英会話
休日の過ごし方東洋医学の勉強、ドライブ
好きな食べ物刺身、たこ焼き、お好み焼き
好きなスポーツ格闘技、サッカー
好きな街箱根、バンクーバー、メルボルン
よく聞く音楽ジャズ
宝物東洋医学の知識、技術、情熱
今ハマっているもの本物の東洋医学の普及
尊敬する人本田先生(鍼灸の師匠)、塩見会長(鍼灸の会長)
目標東洋医学で日本の医療費削減に貢献したい

統括院長との対談①


撮影 令和三年

統括院長との対談②


撮影 令和三年