施術の流れ

動画で施術の流れを確認

施術の流れにつきましては、こちらの動画で詳しく解説しておりますのでぜひご覧ください。

施術にかかる時間の目安

約60分(うち施術時間は約40〜50分)

1.受付

受付

靴をスリッパに履き替えて受付をします。

初回の方は、このときカウンセリング表の記入が必要です。

2.カウンセリング表の記入

カウンセリング表

症状や体調、生活習慣など、現在のお客様の状態についてカウンセリング表にご記入いただきます。

これは施術を担当する鍼灸師がお客様お一人おひとりの状態を把握するためのものです。質問や相談ももちろんお受けいたしますので、どんな些細なことでもご記入ください。

記入後は受付にカウンセリング表をお渡しいただき、順番が来るまでお待ちください。

3.着替え

施術ベッド

順番が来たらお声かけいたします。まずは施術ベッドにご移動いただき、施術着への着替えをお願いしております。

施術ベッドはカーテンで仕切られているため、周りに見られる心配はございませんのでご安心ください。

お着替え清潔なお着替えを上下完備

施術着は当店でTシャツと短パンを無料で貸し出しております。お仕事帰りやお出かけ後でも手ぶらで来れると好評ですので、ぜひお気軽にご利用ください。

もちろんお着替えをご持参いただいても構いません。その際は肩や首周りの開いたゆったりしたお洋服をご持参ください。

施術着に着替えたら、お近くのスタッフまでお声かけをお願いします。

4.東洋医学のカウンセリング・四診法(ししんほう)

カウンセリング

まずは受付でお書きいただいたカウンセリング表をチェックし、お客様の現在の症状や体質から不調の原因を突き止めていきます。

伝統カウンセリング「四診法」

次に四診法を用いてお身体の状態をみていきます。

四診法とは五感使った東洋医学の伝統的なカウンセリング法のことです。東洋医学ではこの四診法を診断の指標としてとても重視しています。

四診法の流れ

四診法では両手首の脈、舌、お腹の状態などをチェックしていきます。ベッドに仰向けの状態で行うので、リラックスなさってください。

そのほかにも診断に必要な箇所を診ていき、お客様に合った施術法を見極めていきます。

5.痛くない・熱くない鍼灸施術

当店で使用する鍼やお灸は痛みや熱さのない、身体に優しいもののみを使用しています。そのため鍼灸が初めての方でも安心して施術を受けることができます。

4000年以上の歴史と伝統を誇る「本物の東洋医学」による施術をぜひご体感ください。

痛みのない鍼

鍼の比較爪楊枝との比較

当店で使用する鍼は注射針よりも極細の鍼を使用するため、刺すときの痛みがほとんどありません。また、ツボに鍼を打つときも一回ずつ脈を見ながら打つ場所を調整していきます。

鍼は使い捨てのため、衛生面も安心です。

銀の鍼

鍼は一般的に使用されるステンレス製よりも人体に優しく、痛みのない銀の鍼を使用しています。

小さなお子さま(小児鍼)には、刺さずに使う純金の鍼を用いて施術を行います。

銀の鍼使い捨ての銀の鍼

純金の鍼

また、小さなお子さまへの鍼灸「小児鍼(しょうにしん)」を行う際、こちらの刺さない金の鍼を用いて施術を行います。

金の針刺さない純金の鍼

当店の鍼灸施術は鍼を刺すのではなく、鍼を用いて五臓にアプローチをかけていくものです。五臓を整えることで体内の「気・血・水」の巡りが整い、不調が改善されます。これらの巡りは脈やお腹を診ながら、バランスを判断します。

こうして術前と術後の状態変化を確認しながら施術が進められていきます。

6.熱くないお灸

もぐさ国産の高級もぐさ

当店のお灸はほんのり優しい温かさでリラックスできるとお客様からも好評です。その秘密は不純物の一切混じっていない国産の最高級品であるもぐさの使用にあります。

当店ではこのもぐさを一つひとつ丁寧に手捻りしているため、薬局の市販品とは違う柔らかさや温もりがあるのが特徴です。

東洋医学のツボを用いて心地よく身体を温める、当店でしか体験できないお灸をぜひお試しください。

7.状態チェックと今後のアドバイス

説明

これまでのカウンセリングや施術内容についてと、術後のお身体の状態を東洋医学の目線からご説明します。

また、改善のためにどうしていくべきか、個々に合わせて指導やアドバイスも合わせて行います。ご不明点やご質問等がありましたらお気軽にお尋ねください。

8.お会計

受付

お着替えを済ませていただきお会計となります。

次回のご予約はこちらからでもネットやお電話でも大丈夫です。スタッフからご予約を強制することはございませんのでご安心ください。