足底腱膜炎について

足
  • かかとのつけ根や土踏まずが痛む
  • 足の親指のつけ根が痛む
  • 歩くと足裏が痛む

このような症状にお悩みの方は、足底腱膜炎(そくていけんまくえん)の可能性があります。長時間マラソンやジョギングをするランナーに多い病気ですが、スポーツをしない方(特に中高年)でも発症するケースがあります。

足裏のトラブルは歩行と直結しているため、歩くことが億劫になると足の筋肉が痩せ細ってしまう可能性も・・・。「自然に治るだろう」と放置せず早めのケアをおすすめします。

今回は、足底腱膜炎の症状や原因、東洋医学から見た施術法をご紹介します!

足底腱膜炎の症状

足底腱膜炎

足底腱膜とは、つま先からかかとまでを繋ぐ足裏の膜のこと。足底腱膜炎とは、この足底腱膜とかかとがくっついている部分(付着部)が炎症を起こしている状態のことをいいます。具体的な症状としては以下のようなものが多いです。

  • 朝起き上がって歩き出したときに痛みを感じる
  • 長く座った後に立ち上がると痛む

どちらもしばらく時間が経つと痛みが引くのが特徴です。

足底腱膜炎の原因

膝痛

足底腱膜炎の原因には以下のようなものがあります。

  • ランニング、バレエなどのスポーツによるオーバーユース(使いすぎ)
  • 長時間の歩行
  • 硬い地面で長時間立ったまま過ごす
  • 不適切な靴の使用

足底腱膜にはかかとを着いたときの衝撃を吸収する役割があるとされています。ランニングやジャンプなどの衝撃の強い動作を長時間行うとかかと付近で小さな損傷が起き、それが炎症となるのです。

さらに、肥満の方、外反母趾や扁平足・ハイアーチなどの足に変形が見られる方は足底腱膜炎になりやすいとされています。

東洋医学から見た足底腱膜炎

説明

足裏の痛みで病院に行くと、多くの方は足底腱膜炎と診断されます。しかし東洋医学では、足底腱膜炎の特徴である「歩き始めに痛みが強くなり、徐々に引いていく」というような症状には“不通即痛”を疑います。

不通即痛とは

不通即痛とは東洋医学の考え方で「通らざれば即ち痛みが出る」というもの。つまり、体の循環が悪くなれば痛みが現れるという意味です。

足底腱膜炎は、朝起きたときや長時間座っていたあとの歩き始めに痛みが酷くなります。東洋医学ではこのような状態を、安静時には体の循環が悪くなり痛みが出ていたものが、活動を始めることで循環がよくなり痛みが引いたと捉えます。

不通即痛が原因の場合、病院で処方される湿布や消炎鎮痛剤は循環を悪化させるため逆効果となってしまいます。

不通即痛の症状

不通即痛でお悩みの方は共通して呼吸器の疾患をお持ちの場合が多いです。

  • 風邪を引くと咳がつらい
  • 慢性的な鼻炎に悩んでいる

このような症状のほか、皮膚トラブルや末端冷え性、不眠、生理不順などのお悩みを抱えている方も多数いらっしゃいます。こういった体質の方は足の裏の循環が悪化すると足底腱膜炎の症状が現れやすいのです。

東洋医学における足底腱膜炎の施術法

鍼灸施術

足底腱膜炎の症状でお悩みの方には、不通即痛の考えに則って以下のような施術をしていきます。

  • 臓器にアプローチして体の循環を改善させる
  • 体のバランスを整え機能を向上させることで自然治癒を促す

体をパーツではなく全身で捉え施術をしていくので、足底腱膜炎の症状とともに前述の呼吸器系の不調も改善されていくのが特徴です。
また、当店では鍼とお灸を用いた経絡治療でお客様の不調を改善していきます。

経絡治療とは

経絡とは体のツボ(経穴)を結んだ通り道のこと。この経絡を鍼とお灸で整えることを経絡治療と呼んでいます。鍼とお灸というと痛みや熱さを連想される方もいらっしゃいますが、当店での施術で痛み・熱を感じるお客様はほとんどいません。安心してご来店くださいね。

また、経絡治療は東洋医学でも最高峰とされる高度な技術。それに加え、当店は全国で2%しか存在しない“鍼灸に特化した施術院”です。その場限りのマッサージ・整体でなく、不調を根本から改善していくことをお約束いたします。

自分自身に合った施術を選びましょう

東洋医学

「西洋医学、東洋医学と言うけど、どちらの施術がいいの?」と疑問に思う方もいらっしゃるかと思います。どちらが良い、悪いではなくご自分の不調に合った施術を選択しましょう。たとえば、一つの基準として以下のようなものが考えられます。

  • 歩くほどに痛みが増していく→西洋医学
  • 歩くうちに痛みが引いていく、入浴後に症状が良くなる→東洋医学

病院で改善しなかったあなたの足の痛みも、東洋医学でなら改善できるかもしれません。病院の診断をうのみにせず、東洋医学での施術も選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

【動画】足底腱膜炎について

足底腱膜炎についての解説動画です。よかったら参考にしてください。

統括院長 石丸の解説

足裏の痛みなら当店にお任せください!

ナンバーワン

足底腱膜炎について解説しました。

歩行で痛みを感じると、つい歩くのが億劫になってしまいますよね。足底腱膜炎はクセになりやすいため、症状が軽くても放置しないことが大切です。

当店では国家資格を持つ鍼灸師が不調の改善のサポートを致します。ぜひお気軽にご相談くださいね!

当店の技術は多くのメディアで紹介されています

スタッフ全員が国家資格を保有しています

当日予約も承っています