胸郭出口症候群について

胸郭出口症候群
  • 「胸郭出口症候群と診断されたものの、一向に改善しない・・・」
  • 「手術を勧められたけど、体にメスを入れるのは不安・・・」

このような不安を抱えている方は非常に多いと思います。
そこで、今回は東洋医学から考える胸郭出口症候群(きょうかくでぐちしょうこうぐん)の改善方法について解説していきます!

胸郭出口症候群とは?

胸が痛い

胸郭出口症候群とは、胸郭出口が圧迫されることで痛みや痺れが現れる病気です。

胸郭出口とは首と胸の間にある血管や神経の通り道のこと。多くの主要な血管と神経が胸郭出口を通り、腕へと抜けていきます。胸郭出口は多くの器官の通り道のため健康な方でもいくつか狭い空間が存在しますが、ここがより狭く圧迫されることで痛みや痺れが現れるのが胸郭出口症候群です。

なで肩の女性や、筋力トレーニングをおこなう男性は特に注意が必要とされています。

胸郭出口症候群が引き起こす症状

首

首や肩、または腕にチクチクと刺すような痛みや痺れが現れるのが特徴です。血管が圧迫され血液の巡りが悪くなっている場合は冷えや皮膚の変色なども見られます。そのほかにも初期症状として肩こりを訴える方も。

胸郭出口症候群は、症状が悪化すると握力の低下や手先がうまく使えなくなるなど、日常生活に支障が出てきます。

西洋医学で胸郭出口症候群を改善しにくい理由

私は病院、すなわち西洋医学では胸郭出口症候群の症状は十分に改善できないと考えます。その理由を2つ解説していきますね。

画像診断は信憑性が低いから

検査結果

まず一つに病院の画像診断の信憑性の低さが挙げられます。

胸郭出口症候群の症状で病院を訪れると、検査としてMRIやレントゲン、CTといった画像診断が行われます。しかし、この画像診断について整形外科学会は「患者さんのうち80%は検査結果と自覚症状が一致しない」と発表しているのです。

これは、体の静止状態のみを切り取って判断しているから。人間の体の器官は常に働いています。痛みが発生しやすい姿勢や状況を無視して静止状態で診断を行うため、検査結果と実際の症状が結びつかないことが多いのです。

原因がほかにあるから

施術

二つ目は、症状が出る原因がほかにあるからです。

痛みや痺れがあるにもかかわらず検査結果に異常がない場合や、病院に通っていても症状が改善しない場合は、そもそもの原因がほかにあると考えられます。

人の体の仕組みは現代医学では20%ほどしか解明されていないことがわかっています。そのため現代医学には多くの原因不明の病気があります。特に胸郭出口症候群のように、「○○症候群」のような症状の多くは原因不明で治療法が確立していないのです。

東洋医学から見る胸郭出口症候群の原因

気血水

東洋医学の観点から見ると、胸郭出口症候群の原因は「不通即痛」にあると考えられます。不通即痛とは「通らざれば即ち痛みが出る」、すなわち体の循環が滞れば痛みが生じるという意味です。

私たちの体には、生命の源となるエネルギーの「気」と全身に栄養を運ぶ「血」が絶えず巡っています。体の循環が悪いということは、この「気」と「血」が滞っているということなのです。

東洋医学の施術について

もぐさ

「気」「血」の循環を改善する方法として東洋医学では鍼、お灸、食事療法、漢方などが用いられますが、そのなかでも我々が行うのは鍼とお灸を使った鍼灸施術。

鍼灸施術とは、鍼とお灸を使って経穴というツボを刺激する施術法です。全身の経穴と経穴をつなぐ経絡には「気」「血」が巡っているため、鍼灸施術によってこれらの巡りを改善していきます。

鍼灸施術はさまざまな症状に適しており、また即効性もあります。副作用もないため安心して施術を受けて頂けます。

当店での施術の特徴

当店は東洋医学専門、さらには鍼灸専門の施術院です。ここからは、当店の特徴についてご紹介していきます。

丁寧なカウンセリング

説明

当店ではカウンセリングを大切にしております。東洋医学に伝わる「四診法」を用いて、丁寧かつ正確なカウンセリングを行っていきます。四診法とは、五感を使った東洋医学ならではの手法。症状が出ている部位だけでなく、他の部位も注意深く観察していきます。

また、生活習慣や食事内容などについてもヒアリングし、総合的に不調の根本をとらえます。

鍼灸専門の施術院

鍼灸

当店は、全国で2%のみ存在する鍼灸専門の施術院です。マッサージや整体などの一時的な効果しか生まない施術は一切行わず、鍼灸一筋でお客様の不調の改善をお手伝いします。

また、当店では「経絡治療」と呼ばれる東洋医学が誇る最高峰の施術を行っております。非常に効果の高い経絡治療ですが、高度な技術を要するためどこの施術院でも受けられるというものではありません。当店ではこの経絡治療でお客様の不調を改善していきます。

体の不調を総合的にケア

鍼灸施術

「体はつながっており、体に出るさまざまな症状は一つの原因から発生している」と考えるのが東洋医学です。そのため、不調の根本にアプローチすることで、お客様の抱えている複数の不調を改善できます。

たとえば、胸郭出口症候群の方は鼻炎や頭痛、便秘や冷え性などを同時に抱えていることが多いです。東洋医学の施術なら、胸郭出口症候群だけでなくこのような症状も改善が可能です。

【動画】胸郭出口症候群について

東洋はり灸院 統括院長もこちらの動画で解説してます。よかったらぜひ参考にしてください。

統括院長 石丸の解説

胸郭出口症候群でお悩みなら手術の前に当店へ

スタッフ

今回は胸郭出口症候群についてお話しました。

手術を勧められることの多い胸郭出口症候群ですが、東洋医学での体質改善で症状が改善するケースもあります。お悩みの方はぜひ一度当店にご相談くださいね。

当店の技術は多くのメディアで紹介されています

スタッフ全員が国家資格を保有しています

当日予約も承っています