大津石山院 院長吉澤よりご挨拶

- update更新日 : 2021年07月22日
folderブログ
カウンセリング

大津石山院 吉澤先生より簡単ですが、自己紹介をさせていただきます。

自己紹介

説明

私は滋賀県彦根市出身の関西育ちですが、この10年は東洋はり灸整骨院 町田本院で働いてきました。そしてこの度、故郷である滋賀県でこれまで学んだことをしっかり治療技術としてご提供できたらいいなと思い、この地に開業を決定いたしました。

私はビーガンといって、5、6年前から肉、魚、卵、乳製品を一切食べていません。元は自分の体の不調からビーガンの食生活にシフトチェンジしたのですが、心身の不調は食生活の改善が重要であることを自身の経験から学びました。この経験を生かし、鍼灸施術だけではなくお客様の食生活にもしっかり力を入れてアドバイスしていきたいと思います。

このように多方面からお客様の症状を見させていただきますので、よろしくお願いします。

整体と東洋鍼灸の実際の違い

整体

以前私が働いていた整体院では、腰痛や肩こりなど主に整形外科的な症状が多かったです。しかし1度施術をして良くなってもまた症状をぶり返す方が多く、そのような状態が長く続くことに疑問を持つようになりました。

そこで整体とは異なる施術法である鍼灸を一から学んでみようと思い、東洋はり灸整骨院 町田本院で働きはじめました。

働き始めて以前と違うと思ったことは、肩こりや腰痛のお客様が来られたときに「肩こりや腰痛に最近ならなくなった」とおっしゃっていたことです。表面の痛みをとるだけでなく、根本的に体質が変わっていることを感じられたことが一番大きかったです。

また、もうひとつは整形外科的な症状だけでなく、潰瘍性大腸炎や耳管開放症、逆流性食道炎といった内科的な症状もしっかりカバーして施術できるようになったことも大きな成果です。

石丸統括院長より

石丸院長

この度、滋賀県大津市の石山駅に関西1店舗目を出店することになりました。その院長に就任したのが、滋賀県出身の吉澤先生です。

吉澤先生は結構コツコツやるタイプなので、彼の真剣なまなざしからもその勤勉な態度を感じ取っていただけるかと思います。また、当グループ全院の特徴ですが、お客様の症状を改善へ導くことにかなり命をかけています。症状の改善という事実を通じて、東洋医学の素晴らしさも知っていただきたいです

慢性的な症状に長年苦しんでいたり、薬が手放せなかったり、その場限りの治療になっている方はぜひとも、東洋医学の鍼灸施術も選択肢のひとつに考えていただければと思います。

おわりに

町田本院でも、お客様のことを友人や家族を見るような気持ちで施術してまいりました。その姿勢を継続し、故郷である滋賀県でも治療技術を提供していけたらと思っております。

どうぞよろしくお願いします!

吉澤先生